イスタンブル、スルタンアフメト・モスク 親日国トルコ

ただ今、メインブログの" f's note @ 大韓民国" ではトルコブームです。
トルコの旅を思い出し、写真を眺めては懐かしんでいます。

c0239412_10371895.jpg

ブルーモスクの名で親しまれている、Sultanahmet Camii / スルタンアフメト・モスク
トルコのイスタンブルを代表するモスク。
世界遺産であるイスタンブルの歴史地区の歴史的建造物群のひとつです。

日本とトルコの友好の歴史をその旅の後で知りました。
おそらく、" プロジェクトX " という番組だったと思います。
その内容をupしたかったのですが、観れませんでしたので他の動画でご紹介します。



トルコでは何処の地方でも皆人がとても親切でした。
こんな歴史的背景があったとは、その時は知らず・・・・

勿論、何処の国にでも良い人がいればそうでない人もいます。
外国を旅する時は、その国を尊重し、かつ、自身の意思と行動に責任を持って歩きました。
気をつけていても知らない間にトラブルに巻き込まれてしまった友人もいました。
また生活をするとなると、様々な困難もあります。

ましてや戦争に巻き込まれることになったら不安で一杯でしょう。
この時の救助が来るまでの方々の心情は大変だったと思います。
母国の救助も期待を絶たれた瞬間など、想像を絶します。
トルコ機が日本人救助の為に飛ぶ!という時のシーンは熱いものが全身を走りました。
きっと、私が感じた熱いものをトルコ人もエルトゥールル号事故の際の
日本人による救助の話に感じていたんでしょうね。

これからも、日本とトルコの国の友情が永遠であります様に。


     *~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*    F's 旅Note   *~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
[PR]

by fsnoteashiato | 2014-05-10 10:34 | Asia | Comments(2)

Commented by peko_tin at 2014-05-10 12:06
fさん、こんにちは♪
スルタンアフメト・モスク、壮観ですね~。

日本とトルコの友好の歴史、全く知りませんでした。
座礁した異国船の乗組員を必死に救助した、小さな村の日本人たちと、何十年経ってもその恩を忘れなかったトルコ人たちの素晴らしさに涙が出ました(T T)

地球上では常に争いが絶えませんが、こういう人道的なお話をもっと世界中の人に知れ、いつの日か平和な世界がくるといいなと願って止みません。

良いお話をシェアして頂き感謝です♡
Commented by fsnoteashiato at 2014-05-10 17:38
( ..)φ peko_tinさん、Welcome!
ご訪問、コメント、そして沢山のイイネ♪をありがとうございます。

ブルーモスク、とても素敵でしたよ。
今の様にデジカメがあったらもっと沢山良い写真を撮りたかったです;時代ですね~
私はこの話を聞いていれば、トルコの旅もまた違ったものに
なっていたかもしれませんが、知っていたら甘んじてしまい緊張が欠けていたかも?とも思います。
でも、とても楽しく素敵な旅を出来た事は嬉しく思います。
トルコの学校教育でもこの話が取り入れられ、多くの方が知っているのだと。でも私は知らなかったので恥ずかしく思いました。
戦争の無い国、争いの無い国を目指したいですね。

ブログに来てくださってありがとうございます!